身体の衰弱に負けるな!シンプルにできる運動



腕の筋肉がみるみる減少し、今まで軽々運べた重い物が運べないようになってきたら、
自分の運動量が極めて少なくなっていることを自覚しよう。

今どきの日常生活で重労働な作業を与られる機会は減少したとは言っても、
長く元気でいるためには、筋肉量を落とすことはできるだけ避けたほうがよい。

一番てっとり早い方法は歩くことだ。
エレベーターを使うなどして運動を避けようとせず、階段を使って上に行く事をおすすめする。

空き時間があるのなら普段の駅の手前で降車して、散歩がてら家まで歩いて帰る。
こういった暮らしの中でついでで出来るウォーキングを実行してみると良さそうだ。

無理な運動をするまでもなく、手近なツールを使った簡単な筋力トレーニングで
肉体の衰えを防ぐことになります。

なにしろ仕事中でも少し時間があれば出来るし、
色々な運動器具があるので研究してみると良いだろう。